イメージ画像

最新情報

2013年2月10日日光・紫外線
日光を浴び過ぎるのは髪と頭皮に悪影響?
2013年2月4日頭皮の健康と皮脂量
頭皮の健康は皮脂の量で分かる!
2013年1月28日酒・タバコ・睡眠不足
酒・タバコ・睡眠不足が髪に与える影響は?
2013年1月24日弱酸性シャンプー
弱酸性のシャンプーが頭皮にはおススメ!
2013年1月20日脂漏性皮膚炎
脂漏性皮膚炎の原因とその症状

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

毛根がある毛穴の中の皮脂を取り除く

M型脱毛症の原因は様々です。髪の毛には成長のサイクルがありますが、
その中で、様々な原因がからみあってサイクルに異常をきたし、
予定外の抜け毛が起こり、M型脱毛症など、髪の毛の異常が起こる、というわけです。
 
M型脱毛症の予防には、毛根がある毛穴の中の皮脂を取り除くことで、
頭皮の清潔を心がけることが大事です。
髪に優しいシャンプーを使用して、毛穴の中の皮脂を取り除き、
同時に頭皮のマッサージを行うことなどが有効です。
 
シャンプーは、石鹸系、石油系、高級アルコール系、アミノ酸系などがあり、
この中では、頭皮にやさしいアミノ酸系のシャンプーが脱毛予防に向いています。
脱毛予防のためのスカルプケアシャンプーは効果的ですが、乾燥肌の人には不向きです。
最近は育毛シャンプーも色々とあり、いくつか試して自分に合ったものを探すのも良いでしょう。
 
皮脂は頭皮の健康を保つのにある程度必要なものなので、
シャンプーする際、必要以上に皮脂を取り除きすぎるのはよくありません。
髪と頭皮をよく濡らし、泡立てたシャンプーで、爪を立てず、指の腹でやさしくマッサージします。
何分か置いて毛穴の中の汚れが浮き上がってきたあと、すすぎをきちんと行います。
 
自分に合ったシャンプーを選び、正しくシャンプーを行うこと。
これが、毛根がある毛穴の中の皮脂を取り除くのに大切なことなのです。

タグ

2012年11月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:毛穴の中の皮脂

頭皮改善で抜け毛・薄毛対策

薄毛や抜け毛の原因の多くが、頭皮トラブルです。
 
頭皮トラブルには、毛穴に皮脂や汚れがつまることで、
毛穴が呼吸出来なくなる状態が続き、毛根まで栄養が届かなくなること、
洗浄力の強いシャンプーで頭皮に必要な皮脂まで落としてしまうことで、
フケやかゆみ、炎症を起こしてしまうことなど他にも多くのトラブルがあります。
 
他にも、薄毛や抜け毛の原因になっているのは、不規則な生活習慣や、ストレス、
高カロリーで高脂質な食事の摂取などもあります。
 
まず、頭皮を改善するには、頭皮環境を清潔な状態に戻してあげることが大切です。
 
頭皮の余分な皮脂を落とし、頭皮マッサージで血行促進、シャンプー後は
頭皮が乾燥しやすいので、頭皮化粧水や頭皮用オイルでしっかり保湿をすることで
頭皮環境はある程度改善されます。
 
ですが、不規則な生活習慣や偏食なども同時に改善していかないと、
改善の効果は表れにくいので、出来ることから少しずつ改善していきましょう。

タグ

2012年12月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:頭皮

頭皮の皮脂が引き起こすトラブル

頭皮の皮脂は、フケ、かゆみ、ニオイ、ひどい場合は
炎症を起こす原因にもなるので、汚くて邪魔な存在。
 
ですが、皮脂の量が多くても少なくてもトラブルは発生してしまうんですよ。
 
皮脂の量が多いと頭皮にニキビが出来たり、毛穴が詰まるので、
毛穴が呼吸出来なくなるだけでなく、髪に必要な栄養が届かなくなるので、
髪が栄養失調になってしまいます。
 
これが、薄毛や抜け毛の原因になるので、ヘアサイクルも乱れます。
 
かといって、皮脂の量が少ないと、頭皮が乾燥してかゆみ、湿疹を起こしたり、
髪が細くなって抜け毛が多くなる原因にもなります。
 
薄毛や抜け毛対策のための育毛剤には、頭皮の皮脂を取り除く効果もあるので、
皮脂が少ない方が良いと思っている人もいますが、少なすぎてもトラブルが
起きるので、頭皮には適度な皮脂は必要なんですよ。
 
頭皮に必要な皮脂を取り除くことで、頭皮の修復機能が危険を感じて、
皮脂を過剰に分泌することもあります。
 
トラブルを起こさない為にも、適度な皮脂を保ちましょう。
 

タグ

2012年11月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:頭皮

日光を浴び過ぎるのは髪と頭皮に悪影響?

日光はつまり紫外線です。
この紫外線は肌にだけではなく、頭皮や髪にとってもストレスになります。
 
肌が紫外線の影響で老化するということは知られていますが、意外に髪に対しての対策はとれらていないのではないでしょうか。
紫外線によって日焼けをするということはもちろんのことですが、それは肌だけではなく髪にとっても同じことです。
 
それでは紫外線を浴びている髪の毛がどのような状態になるのかを見ていきましょう。
 
まずはたんぱく質が紫外線によって分解されてしまいますので、髪の毛のキューティクルがはがれてしまいます。
キューティクルがはがれてしまうと髪の毛の内部が乾燥しやすくなってしまいます。
水分を守るものがなくなるということです。
 
この結果どうなるのかはもうお判りでしょう。
 
枝毛、切れ毛はもちろんのこと、美しい髪になる要素はなくなってしまいます。
保湿をしなくては美しい髪の毛は期待できません。
 
そのためには紫外線から髪の毛を守るということも大切なことです。
 
 
 
 
 

タグ

2013年2月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日光・紫外線

頭皮の健康は皮脂の量で分かる!

頭皮の健康と皮脂の量には密接な関係があります。
 
頭皮にある皮質の分泌量は、個人差があるものの、一般的に男女ともに30代をピークに量が増減します。
男性の方が、女性よりも皮脂を多く分泌しますが、それはテストステロンという男性に多いホルモンが、このことに関係しているといわれています。
 
頭皮の場所によっても皮脂の分泌量は違います。
前頭部や頭頂部に最も多く分泌され、側頭部や後頭部に分泌される皮脂の量の2倍の量を分泌します。
この皮脂が過剰に頭皮にあると様々な悪影響を与えます。
 
太陽の光の紫外線が皮脂を酸化させ、過酸化皮質に変えてしまい、炎症を頭皮に与えて、脱もの原因になります。
皮脂に付着した細菌や微生物によって、皮脂が遊離脂肪酸に変化し、頭皮に炎症を与え、脱毛を引き起こすことになります。
 
また、皮脂が多いと育毛剤などを付けようとしても、皮脂が毛穴をふさぎブロックしてしまうために効果が出ません。
皮脂が老化すると、それが老化した角質であるフケとなり、皮脂の量だけフケが出ることになります。
 
 
 

タグ

2013年2月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:頭皮の健康と皮脂量

酒・タバコ・睡眠不足が髪に与える影響は?

美しい髪を育てるには実は睡眠が欠かせません。
 
もちろん喫煙やお酒も髪にとってはよい影響はありませんが、睡眠もその質の良さがあれば充分に美しい髪に役立つということをご紹介しましょう。
 
そもそも髪の毛、頭皮、などと単体に考えるのではなく、自分の体として全体的に考えることが大切です。
身体のどこかに不調がある場合には、肌にトラブルとして現れるということは多くの方が経験のあることでしょう。
それは頭皮にとっても同じことです。
 
今日は髪の毛がパサついている、そういう経験はないでしょうか。
 
髪の毛、ということだけを見ているかもしれませんがその土台となるのは頭皮であり、頭皮の土台となっているのは体です。身体に対してよいことがつまり髪にもよい影響を与えるというものです。
 
そのため、良質な睡眠が必要だということ、そしてタバコやお酒の多飲は体に良い影響がないということはお分かりになるのではないでしょうか。
 
髪の毛のためにも体にとって良い生活習慣を身につけましょう。
 
 

タグ

2013年1月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:酒・タバコ・睡眠不足

このページの先頭へ